So-net無料ブログ作成
検索選択

ブラックでも借りれる 状況 

ブラックの状態だと借りれる金融がないと思っている人も多いですが、ブラックの状態であるという事で金融の利用ができないという事はありません。

法律でブラックへの貸付が禁止されていれば、ブラックという時点で金融が利用できなくても当然です。

でも禁止されているわけではないので、リスクがあったとしても貸付を行っている金融はあります。

貸付を行っている金融がある以上、ブラックの状態でも借りれる可能性がある金融はあるという事です。



ブラックだと借りれる所がないと思っている人は多いですが、口コミなどを見るとどうでしょう?

結構ブラックでも借りる事ができている人は沢山いますよね、という事は借りれる所はあるという事です。

ブラックでも借りれる金融があるなら、申込んでみると良いと思います。

借りれている人が沢山いるという事は、それだけ審査通過できる可能性も高いと言えるでしょう。



ブラックの状態ですが、信用情報機関という所に事故情報が記録されている人の事を指しています。

延滞や債務整理などによって金融事故者となると事故情報が記録され、消えるまではブラックとして過ごさなければいけません。

ブラックの期間は事故内容によって異なりますが、最長10年と言われています。

時効が成立するまではブラックなので、ブラックと上手く付き合っていくしかありません。



金融にも色々ありますが、誰もが知っているのは大手になると思います。

大手は人気ですし借りやすいと思っている人もいるかもしれませんが、大手は審査が厳しい所ばかりです。

ブラックにも対応していないので、ブラックで借りれる所はありません。

それに比べ中小金融ならブラックでもOKです。

知名度が低いので存在を知らない人も多いかもしれませんが、大手と同じ正規業者になっています。

ブラックでも安心して利用できるので、利用した事がない人は猛塩混みをしてみると良いかもしれません。



正規業者でブラックにも対応しているのは中小金融くらいでしょう。

中小もいつまでもブラックに対応しているわけではないので、借りれる所を探している人は早めに申し込みをした方が良いと思います。

今ならまだ利用者が少ない所もあるので、ブラックでも借りれる所が見つかる可能性は高いでしょう。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー